六本木本屋徘徊日記

「○○さんも言ってたんだけどさあ、リスクを負わない投資は逃げだって。」

 

という、なんともきな臭い会話を聞いて始まった一日でした。笑

 

三連休のど真ん中の電車の中で

わたしの席の前に立っていた男子大学生風の二人のうちの一人、茶色カーディガンがネットワークビジネス?かなんかの勧誘を友達(だと思われる)黄色パーカーの男の子にしていました。

上の発言も茶色カーディガンの子のもので、まーよく喋る。まくしたてるように喋る。

関西出身なのかコテコテの関西弁でなんか色んなとこから引用してきたビジネス用語を多用して、なんか聞いたことある成功体験の例えも引用して喋る喋る。

 

黄色パーカーの子

「まあ俺は100%やらへんけどな。」と言っていたけど、その瞬間茶色カーディガンがヒートアップし、これはやばいぞと思ったのか「すごいな」「やばいな」bot化。笑

 

面白い一日の始まりでした。笑

やばいぞ茶色カーディガン、目ひん剥いてたぞ!誰か止めてやれ。

 

そんなこんなで電車に揺られながら麻布十番へ!

今日は一人で大好きな本屋、六本木ツタバと(正式名称ってなんなんでしょうか)青山ブックセンターに行きました。

 

 

ツタバ、いっつも混んでるから一人だし12時くらいに行けばまだ座れるだろ、、と思ってたらギリギリ一席空いてるレベル!

さすが三連休。さすがツタバ。

 

今日は明確な目的がありました。

雑誌を飽きるまで読む、ということです。

 

ぱーっと立ち読みしたらもうすこしあるかもしれないけど、座ってじっくり読んだのは4冊。

 

忘れないうちに書いておきます。

①POPEYE グルメ ムック

POPEYE特別編集 シティボーイの東京グルメガイド2 (マガジンハウスムック)

POPEYE特別編集 シティボーイの東京グルメガイド2 (マガジンハウスムック)

 

 「オシャレな内輪感」

完全な私の偏見でいうと、ムックに関しては

むかし渋谷系でクラブに行ってた35~40代メディア関係の業界人たちが

「やっぱさあ、シンプルでいいものが一番だよね。。俺あそこよく行くんだけどね、昔から行くけどやっぱ飽きないんだよなあ」てな具合で、今まで朝まで遊びまわっていた渋谷界隈の選りすぐりのお店を仲間内で披露しあってる感じ。

ディスってるようですけど、89%嫉妬こもっています。

だって!代々木上原とか、祐天寺とかさちょっと離れて新宿っていっても新宿3丁目のところとか、選ばれた人しか行けない感がすごいもん!笑

高級じゃなくて通な雰囲気がプンプンする。

載ってるお店は全部おいしそう。

あと全体的にコラムも面白かった。

いつか、行くかもしれない、、、。笑

 

②ViVi

ViVi(ヴィヴィ) 2017年 11 月号 [雑誌]

ViVi(ヴィヴィ) 2017年 11 月号 [雑誌]

 

 「ごちゃごちゃガールズファッション誌」

ほとんど読んだことないんだけど、試し読み用のがすごいぴしゃげてたから、みんな読んでるのかな?=人気!読んでみよう!というミーハー心くすぐられ読んだけど

ごちゃごちゃしてて全く分からんかった。笑

でも、「海外DJインフルエンサー○○のはまってるもの!」だとか「モデル△△のコーデ」みたいな感じで「誰が」をフォーカスしてる印象でした。

スナップもたくさんありましたね。ごちゃごちゃして感じたのは、スナップが多かったからかもしれない。そういえば、フルーツってスナップ雑誌はまだあるのかね?

 

③JJ

JJ(ジェイ・ジェイ) 2017年 11月号 [雑誌]

JJ(ジェイ・ジェイ) 2017年 11月号 [雑誌]

 

 「リアル25歳 ファッション誌」

これもちゃんと読んだことなかったけど、なんとなく手に取ったんだけど

すごく面白かった!

ばりばり同世代なのでかわいいな~っていうコーデとか、アイテムとか多かったかな!

Jewel Changes、B&Yと小物はフルラが多かった印象。

そんでね、この雑誌で知ったんだけど、セオリーから新しいラインのセオリー2.0っていうブランドが9月に出たらしいですわよ!なにー!

セオリー好きだけど高くて買えないし、かといって安いラインのPLSTはなんかあんま好きじゃないなーと思ってたんだけど、特集見てる感じ、か・わ・い・い

ミレニアル世代がメインターゲットなんだって ど・ん・ぴ・しゃ

ちょっとrag &boneっぽい感じなんだよねーキャメルとグレーのリバーシブルコートにグレーのニット(リブうすめ!重要!)に黒のクロップド丈のレザーパンツにパンプスのコーデ。す・て・き

ニューヨークかぶれの女、がドンピシャターゲットじゃないかな!自分で言ってて、つらい!笑

早速ぐぐったんだけど、まさかの路面店が青山と自由が丘・・・え!25歳は青山そんな行かんくね!自由が丘もいかないよ!

そんでPOP UPは9月に新宿伊勢丹で催されたらしい。え!そんな25歳っていうのは高級なとこで買ってんのか!新宿ルミネ1、2とかルミネエストとかじゃねーんかい!!

と突っ込みながら来週行こうか考え中。正直、雑誌に載ってる服ってよく見えるから、実物見ないとなんとも言えないよね!青山の敷居高い雰囲気苦手なんだけど、突撃してくるわ!!

 

③Ginza

 「あんまり覚えていない」

学生~フリーター時代に猛烈にあこがれて毎月買ってました。

でもあるとき、禁忌を犯したのです!この雑誌は!それは

「チープMIXコーデ特集」

書店で見かけた瞬間ぎゃー!って叫びそうになりました。やめて!ありがたいしすごく実用的だけど、憧れの対象であって欲しかった。。ハイブラモードストリートミックスであっておくれよ。。そっから全然読まなくなってました。

高校時代にサイダーのCMばりのさわやか色白イケメンでバスケ部に所属してた2こ上の先輩の声がすげー高くて一気にイケメン度が下がったの思い出した。

失礼×勝手な失望!笑

 

でも、今回読んだGinzaはちょっといろいろ読み過ぎて疲れたのか、全然内容覚えていない。笑

いつもは黒ボブ赤リップの希子ちゃん、表紙どうした?って思ったけど。

あと、Ginzaでもセオリー2.0載ってたから、行くべき!だと思いましたね。

なんやかんや、雑誌に載ってたGinzaのラインアカウントのQRコードを読み込みライン登録。

学生時代に好きだったものは意外に離れられないものですね。。

てかまだ岡村靖幸のコラム連載してるんかい!長!

 

 

ほんとはシュプールも読みたかったけど、売り切れ。残念!

次号は読まないとな。

 

コーヒーで居座れるツタバ、最高!

そんで実は冒頭の男子大学生、まさかのツタバで遭遇!どっか寄ってきた模様。

すごいミラクルじゃないですか!?

ここではネットワークビジネスの話、しないでおくれよ。笑

 

 

 

とことこ移動して、青山ブックセンターへ!

すでにツタバには3時間滞在してたんだけど、座ってもいないのに、コーヒーも飲んでいないのに3時間余りいました。

あそこはねえ、知的好奇心がくすぐられまくる!底なし沼や!!

ほんと、この本屋はオールジャンルあるよね。

セレクトがいいものばっかりなんだよね。そんで海外カルチャーもの多いし、岩波文庫の本棚が多いのも本物志向な感じ!笑

サブカル、アート関連多いけどそれ以外の文庫も新書もビジネス書も多いし、ずっと三角食べできるかんじ。アートコーナー飽きたら新書、飽きたら文庫。てな感じで。

 

あとはね、我が家の積読本を本棚で見つけるとヒッて気持ちになったね!笑

「え?俺のことまだ読んでないのに、新しいの買う気?」って言われてるようで!!笑

ごめんね、そのうち読むからさ。読んで友達に勧めるからね。。

 

なんども衝動買いしそうになったけど、ぐっと抑えて買ったのはこの一冊。

 

経済は地理から学べ!

経済は地理から学べ!

 

 

 これの、世界史バージョンをむかし読んだけど続編見つけたので買ってみました。

数字わからんし、経済学苦手だけど何かべつのものに絡めてたら読めそう。

読むの楽しみ!

 

それではおやすみなさい。